ファストファッションとは

ファストファッションという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。
200年代半ば頃から使われるようになった言葉で、2009年には新語・流行語大賞トップテンに入っています。
ファストファッションが指しているのは、流行を取り入れながらも低価格な衣料品を短いサイクルで大量生産して販売していくスタイルのブランドや業態のこと。
安くて早い飲食店をファストフードと呼ぶことになぞらえてつけられた名前です。

ファストファッションが人気を集めている一番の理由は、求めやすい価格で衣料品を購入出来ること。
高い商品に比べると自然と品質は落ちてしまいますが、ファッションの流行は常に変わり続けるので、シーズンごとに新しい洋服を購入したいという客層のニーズにうまく合っています。
ファストファッションは海外ブランドから国内ブランドまであり、とても身近な存在になっていますよね。
有名なところをしまむらやH&M、UNIQLOやg.u.、FOREVER 21やHoneysなどがあります。
誰でも一度は目にしたことがあるブランドではないでしょうか?

安くてかわいい、流行の商品が魅力のファストファッションですが、安さの理由はどこにあるのでしょうか?品質も価格に反映しているところがありますが、それ以外にも安さには理由があります。
それはファストファッションの事業形態にポイントがあります。
そしてその仕組みは安さだけではなく、流行を素早く反映させられることにも関係しています。
ここではファストファッションの価格の安さに注目してまとめていきます。



[管理人注目サイト]
ファッションを専門に通販しているネットショップです。幅広い商品を取扱っています →→ ファッション専門通販